スノーボードで転倒して、クビを骨折して死亡などは聞いたことがありますが、これはちょっと変わった死亡原因です。


スノーボードで転倒して深雪に上半身がはまり、身動きできずに窒息死したそうです。


31日午前11時ごろ、長野県白馬村の八方尾根スキー場で、スノーボードをしていた千葉県松戸市胡録台、公務員木下敬志さん(33)が転倒したはずみで深雪に上半身が埋もれ、身動きがとれなくなったようです。


近くにいた人が助け出して119番し、村内の病院に収容したが既に死亡していたようです。


県警大町署によると、死因は窒息死。木下さんはゲレンデを1人で滑っていたが、コースから外れたところで転倒し、深雪にはまったらしいです。


これから本格的にスキー・スノーボードの季節に突入しますが、くれぐれもケガのないように気をつけて滑りましょう。


本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071231-00000042-mai-soci