ざっくばらん日記

日々感じたままにざっくばらんと記録します。

タグ:高視聴率

福山雅治の『ガリレオ』特別版が20.8%の高視聴率だったそうです。柴咲コウは出ていなかったんですが、エピソードゼロとして“探偵ガリレオ”誕生の秘密と原点
が描かれていました。若き日の湯川学役を三浦春馬が演じていました。なかなか面白かったです。映画『容疑者Xの献身』も期待していいんじゃないでしょうか。


人気ドラマ『ガリレオ』(フジテレビ系)の映画版『容疑者Xの献身』の公開日である4日(土)、主演の福山雅治演じる天才物理学者・湯川学の大学時代を描き、“探偵ガリレオ”誕生の秘密と原点が明らかにされた土曜プレミアム『ガリレオΦエピソードゼロ』(後9:00〜)が放送されました。


映画公開と同日の特別版ドラマ放送ということで話題となった同番組の視聴率はビデオリサーチの調べで20.8%を記録したことが6日(月)わかったそうです。やはり人気が高いですね。

 
福山演じる主人公の湯川が、不可解な密室殺人事件の解明に挑み、旧友の刑事を北村一輝、研究生役を長澤まさみが務めた同番組です。


2007年に放送された連続ドラマ版より3年前を舞台に、三浦春馬演じる大学時代の湯川が警察の捜査に協力するきっかけとなった事件も描かれていました。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081003-00000027-oric-ent

仲間由紀恵の「ごくせん」が絶好調のようです。第2回目の視聴率も24.8%と高視聴率を記録したそうです。内容的には第1,2シリーズと全く一緒のパターンで代わり映えはしないのですが逆にそれが安心感があって高視聴率につながっているんじゃないでしょうか。


同じ土曜日に放送している佐藤隆太の「ルーキーズ」も視聴率が上がったそうです。
ジワジワと人気が出ているようで、回を重ねるごとに「ごくせん」に追いつくかもしれませんね。



19日に放送された第1回視聴率が26.4%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)を記録した仲間由紀恵さん主演のテレビドラマ「ごくせん」(日本テレビ系)の第2回視聴率は24.8%で、引き続き高視聴率を記録したそうです。



「ごくせん」は、まじめな教師だが、実は任侠集団「大江戸一家」の「お嬢」という「ヤンクミ」こと山口久美子(仲間さん)が、問題児ぞろいのクラスをまとめていくという物語で、人気ドラマシリーズの第3弾です。


一方、佐藤隆太さん主演の「ルーキーズ」(TBS系)は第1回の12.2%を上回る14.8%だった。「ごくせん」とは、ともに土曜日放送で、若き教師と“イケメン俳優”演じる不良たちの青春物語という内容のため、放送前から視聴率対決に注目が集まっていたようです。






本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080428-00000023-maiall-ent

倖田來未が「羊水腐る発言」でフジテレビ「スーパーニュース」で謝罪したのですが視聴率が10.1%で高かったようです。世間がいかに注目しているかが伺えますね。


オールナイトニッポンでの放送は録音だったようで、問題の発言部分を編集でカットせずに放送したということで、担当プロデューサーら関係者も処分されたようです。



ニッポン放送で「35歳を回ると羊水が腐る」と不適切な発言をした歌手の倖田來未(25)がフジテレビのニュース番組「FNNスーパーニュース」で涙の謝罪をしてから一夜明けた8日、同局は同番組について電話で291件の反応があったことを発表したそうです。


7日午前7時から8日午前0時までの集計。誠意が感じられないなど厳しい意見が104件。中には「なぜ放送するのか」と同局を責めるものもあった。擁護する意見は9件と少なめ。大粒の涙を流す姿に「あまりにもかわいそう」などの声だったようです。

「FNNスーパーニュース」の視聴率は10・1%で、同時間帯ではトップ。関心の高さをうかがわせたみたいですね。



問題の放送は収録されたもので、ニッポン放送は7日深夜の「オールナイトニッポン」の冒頭で「発言は全く医学的根拠がない。特に女性の方の心を傷つけて不快な気持ちにさせてしまうものだった」などと謝罪。担当プロデューサーら関係者を処分したそうです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080209-00000049-spn-ent

↑このページのトップヘ