巨人の上原浩治投手がまた負けました。先発に戻ってから1度も勝てていません。調整不足は明らかですね。スタミナがないんでしょうか?一度2軍に行って調整したほうが今後よい結果になるような気がしますけどどうなんでしょうか・・・FA宣言してもメジャーにいけないかも知れませんね・・・




巨人のエースが2軍落ちの危機だそうです。上原浩治投手(33)が26日、今季5度目の登板となった阪神戦でまたもやKOされました。


5回途中、10安打を浴びて5失点の背信投球で開幕から白星なしの4連敗。4連勝中だったチームの勢いも、5割復帰も、3位浮上もすべてぶち壊したエースのローテーションついて原監督は“白紙”を強調したそうです。2軍での調整も示唆したようです。


視線を中空でさまよわせた。歩み寄った捕手の阿部に上原は力なく言った。「フォークが落ちない…」決め球のフォークが決まらないんですからショックも大きいですよね。


5回1死。新井に“決め球”を左翼線二塁打されました。まだ1点ビハインドの状況でエースが弱音を吐いたそうです。


金本、葛城にも連打を許してわずか78球、4回1/3を5失点でKO。阪神ファンの大歓声を背にベンチへ帰るその姿は痛々しかったですね。


自身は開幕から4戦で白星なしもチームは5連勝、5割復帰がかかった大事な一戦。初回からセットポジションで投球。140キロを常時マークするなど白星への思いは強かったようです。


だが1点リードの3回1死から4連打を浴びるなど簡単に逆転を許し、5回も3連打で瞬く間に2失点。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080427-00000002-spn-spo