新型インフルエンザによる3人目の死亡者が出たそうです。新型インフルエンザが流行する兆しがあるそうなので持病のある高齢者の方は特に注意が必要だそうです。新型インフルエンザの予防のためにマスクの準備と外から帰ったら手洗いとうがいを忘れずにしましょう。


名古屋市は19日、新型インフルエンザに感染した同市の80代女性が同日未明に死亡したことを明らかにしたそうです。


新型インフルエンザ感染者の死亡は沖縄県の男性(57)、神戸市の男性(77)に次ぎ、全国で3人目だそうです。


女性には多発性骨髄腫と心不全の疾患があり、死因は重症肺炎だそうです。


同市によると、海外渡航歴はなく、感染経路は不明だそうです。
 

女性が入院した病院ではほかに、入院患者や医師、看護師計6人に新型インフルエンザの疑いがあるそうです。発症時期はいずれも女性より後だそうです。
 

女性は13日に救急外来を受診したそうです。熱が39.5度あり入院した。2日後、せきがひどく状態が悪いため、4人部屋から個室に移動したそうです。


17日に簡易検査でA型インフルエンザ陽性となったそうです。18日に新型インフルエンザ感染が判明し、19日午前1時半ごろ、死亡したそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090819-00000037-jij-soci