ざっくばらん日記

日々感じたままにざっくばらんと記録します。

タグ:KONISHIKI

KONISHIKIが3ヶ月で70キロのダイエットに成功したそうです。70キロって成人男性1人分ですよね。すごいです。でも普通の人はなかなかマネのできないダイエット法です。2008年3月に胃の入り口を狭めるガストリックバイパス手術を受けたそうです。これにより食べる量を減らして、節制を重ねて70キロのダイエットに成功したようです。



元大関でタレント兼音楽プロデューサー、KONISHIKI(44)が体重300キロから70キロの減量に成功したそうです。


一昨年末から体調管理を理由に故郷の米ハワイで生活してきたが、30日に1年ぶりに来日するそうです。


6月1日にはFMヨコハマのレギュラー番組「KONY ISLAND」(日曜正午)に生出演し、スリムになった体で初めて肉声を披露するそうです。


巨象のような体がトレードマークのKONISHIKI。減量方法もまた、ダイナミックだったようです。


今年2月25日に胃の縮小手術を受けてから、3カ月で体重を減らすこと70キロ。日本の成人男性の平均体重がおよそ65キロといわれる中、なんと1人分の体重を減らしてみせたのでした。



タレントに転身して10年目を迎えた一昨年末、芸能活動を休止状態にして故郷のハワイ・オアフ島に移住。「心と体の休養をとるのが目的」と体調管理を理由に挙げていたが、体重が“大台”を超え、ついに究極の決断を下したそうです。


地元の病院で受けたのは、胃の入り口を狭めるガストリックバイパス手術。肥満の“元凶”ともいえる胃に直接、メスを入れる荒業だそうです。


術後の節制によって、230キロとスリムになったKONISHIKI。30日の来日で、その体が日本初公開されるそうです。


来月1日にはFMヨコハマ「KONY ISLAND」に生出演。ハワイ移住後も現地と日本のスタジオを電話回線でつなぎ、レギュラー出演を続けてきた同番組でスリムになった“第一声”を伝えるそうです。


本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080530-00000032-sanspo-ent

巨漢の元大関・タレントのKONISHIKIが「ガストリックバイパス手術」をハワイで受けたそうです。聞き慣れない「ガストリックバイパス手術」とは過度の肥満患者に対して行われる外科手術で、胃を小さくして小腸とつなぐバイパス手術のようです。


KONISHIKIが受けたのは、過度の肥満患者に対して行われる「ガストリックバイパス」という外科手術。小さくした胃と小腸をつなぐバイパス手術で、食物の量を制限し、カロリー摂取を減らす効果があるという。


この手術でどのくらいまで体重が落ちるのでしょうか。そのダイエット効果がとても気になりますね。


そんな手術を受けなくてもこれを食べてやせましょう。
ダイエット カロリーコントロール




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080304-00000905-san-ent

↑このページのトップヘ