ざっくばらん日記

日々感じたままにざっくばらんと記録します。

タグ:NHK

NHK職員がまたもモラルを問われる事件を起こしました。最近万引きで捕まったプロデューサーがいましたが、今度は出張宿泊費を不正請求して60万円を着服した職員が懲戒免職になったそうです。


NHKは18日、出張時のホテル代計約60万円を着服していたとして、京都放送局の金沢孝年カメラマン(51)を25日付で懲戒免職にすると発表したそうです。


また、着服時の上司の部長2人を減給処分、放送技術局長とコンテンツ技術センター長を厳重注意処分にしたそうです。
 

それによると、金沢カメラマンは東京勤務だった2006年9月から今年4月にかけ、福祉番組の長期取材で出張した際、京都の自宅に泊まったにもかかわらず、同行した外部プロダクションのスタッフからもらった領収証を提出し、74泊分の宿泊費計約60万円を着服したそうです。


10月下旬の内部告発で発覚、本人は事実関係を認めて全額を弁済したが、18日に警視庁に被害を届け出ており、詐欺容疑での告訴も検討しているそうです。


本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081218-00000162-jij-soci

NHK朝の連続テレビ小説も人気がなくなってきたんですかね。主演女優に新鮮味がないからなんでしょうか。新番組「だんだん」の視聴率も16.8%で歴代3番目の低さだったそうです。タイトルのようにだんだん視聴率が上がっていくのでしょうか?それともこのまま低空飛行を続けてしまうのか気になりますね。


29日から始まったNHK朝の連続テレビ小説「だんだん」の初回平均視聴率は、関東地区で16.8%(関西地区16.4%、ビデオリサーチ調べ)だったそうです。


27日終了した、期間平均視聴率が歴代最低を記録した「瞳」の初回は上回ったが、歴代3番目の低さだそうです。





本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080930-00000038-mai-soci

NHKの朝の連続テレビ小説「瞳」の平均視聴率が15.2%で過去最低を記録したそうです。「瞳」の前にやっていた「ちりとてちん」や「どんと晴れ」よりも視聴率がよくなかったんですね。


27日に終わったNHK総合の朝の連続テレビ小説「瞳」の関東地区の平均視聴率が15・2%と過去最低を記録したことが29日、ビデオリサーチの調べで分かったそうです。


現在と同じ調査方法が始まった1964年以降、これまでの最低は今年3月まで放送された「ちりとてちん」の15.9%で、2期連続過去最低を更新したことになるそうです。


 
最終回の視聴率は17・5%にとどまり、初回視聴率が16・5%と過去2番目の低さで始まったあと、最後まで浮上しなかったそうです。

 
「瞳」は、高校時代からヒップホップのダンサーを目指す20歳の女の子、一本木瞳(榮倉奈々さん)が主人公。西田敏行さんさん演じる祖父とともに、東京・月島で、里親として3人の子供たちを育てながら夢を追いかけていくというストーリーでした。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080929-00000000-maiall-ent

NHKの来春放送スタートする朝の連続テレビ小説「つばさ」のヒロインが、女優の多部未華子に決定したそうです。1989年1月25日生まれの現在19歳だそうです。



埼玉県川越市を舞台に、老舗の和菓子屋の跡継ぎを夢見る女性の話で、脚本はドラマ「ロッカーのハナコさん」などを手がけた戸田山雅司さんのオリジナルだそうです。


同シリーズ80作目で、埼玉県が舞台になるのは初めて。これで全都道府県が舞台になったそうです。


多部さんは日本テレビ系のドラマ「ヤスコとケンジ」や映画「西遊記」に出演しています。


2年前の「純情きらり」で主役だった宮崎あおいさんと同じ事務所に所属しているそうです。


「ヒロインをやると聞いたばかりで、正直実感がない。ただただ驚いています。長い撮影になると思いますが、いろんな思いを届けていきたいと考えています」と緊張した様子で抱負を語ったそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080724-00000010-maiall-ent

NHKの職員のインサイダー取引問題で、NHK会長が全職員に手紙を送ったそうです。調査に協力しなかった職員が135人もいるそうです。この135人と勤務時間中に株取引をしていた81人に対して猛省を求める内容の手紙を送ったそうです。


NHKは24日、職員のインサイダー取引問題を受けて第三者委員会が行った調査に関連して、福地茂雄会長が23日付で全職員など1万3326人に手紙を送ったことを明らかにしたそうです。


このうち調査に協力しなかった135人や、勤務時間中に株取引をしていた81人らに対する手紙は、強い反省を求める内容だそうです。


NHKはその氏名を把握していないため、第三者委に対して該当者に送付するよう求めたそうです。 




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080624-00000145-jij-soci

貫地谷しほりが主演したNHK朝の連続テレビ小説「ちりとてちん」は視聴率は関東地区で歴代ワースト1だったそうですが、DVDボックスの販売はナンバー1になったそうです。あの「おしん」のDVDよりも倍近くのDVDボックスが売れたそうです。


「ちりとてちん」は確かに面白かったですよ。笑いあり涙ありでよくできたドラマだったと思います。


3月に終了したNHK朝の連続テレビ小説「ちりとてちん」。4日に発売されたDVDボックスが1万7000セットを販売。朝ドラ77作のうちDVD化された13作中、2位の「おしん」(少女編)の9000セットを大幅に上回る新記録を樹立したそうです。


放送で関東地区の平均視聴率が15.9%のワースト1だったが、DVDで借りを返したようです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080611-00000042-sanspo-ent

NHKが消費税の申告漏れを指摘され、重加算税を含む追徴税額14億6115万円を納めなくてはいけないようです。重加算税も受信料から支払われるんですかね。いまいち納得できませんね。


NHKは27日、東京国税局の税務調査を受け、2007年3月期までの3年間に、消費税約13億3200万円の申告漏れを指摘されたと発表したそうです。


重加算税を含む追徴税額は14億6115万円。主に受信料の未収金の認定に関し、国税局から指摘を受けたそうです。 



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080527-00000127-jij-soci

↑このページのトップヘ